外資系企業の転職ってどう?

QVCジャパン 人事担当者が語るグローバルで活躍できるリーダーとは

外資系転職エージェント【ISSコンサルティング】の公式ホームページを見てみると、『起業インタビュー』のコンテンツがあり、これから外資系企業に転職しようという方には、大変役立つ情報やお話が満載です。
実際に、外資系企業への転職を成功させた方のキャリアや考え方を知ることが出来ます。
現在、【株式会社 QVC ジャパン】で、人事総務部門 リクルーティング ディレクターを務められている鈴木 雅則氏のインタビューもそのひとつです。
「グローバルで活躍できるリーダーとは」のテーマの第一回目の記事です。
鈴木氏は、アメリカの大学を卒業後、コーネル大学大学院に再留学、卒業後はGE(ゼネラル・エレクトリック)に入社、中国での仕事を経て、Googleジャパンに入社されました。
しかし、2011.3.11の東日本大震災をきっかけに、自身の経験を活かした「リーダーシップ」「働き方」についてを発信したいと考えられ、コンサルタントとして独立されました。
そして、2013年から現在は【株式会社 QVC ジャパン】で、その素晴らしいリーダーシップを存分に発揮されています。
鈴木氏の考える「リーダーシップ」について、惜しみなく語ってくださっているこの記事は必見です。
1. 自己認識力(自分を知り、自分の専門領域について周りに説明できること)
2. ビジョン構築力(自分のやりたいことを考えつめて、組織やチームの未来図を描く力)
3. 部下やチームメンバーを巻き込む力(相手の強みや弱みを理解したうえで、チームとして機能させ、ビジョンを実現していく)
これらのことについて詳しく語られていますので、ぜひお読みになることをおすすめ致します。

QVCジャパンへの転職を検討中なら、外資系求人サイト(例:ISS(アイエスエス)コンサルティング)の利用をおすすめします。

最新記事